ペット保険の窓口清算

ペット保険を利用する場所というのは動物病院ですが、自己負担金だけをその場で払うことができれば便利だと思いませんか?

ペット保険に加入している人は普通は動物病院で治療してもらってから給付金が受けとれるまでにはまずは自費で支払ってから請求書類を送ってそして振り込んでもらえますからかなり時間がかかると言われています。

しかし給付金としてではなくて、その場で自己負担金だけの支払いで済むようなペット保険があればかなり嬉しいですし手間も省けます。

窓口清算というのはその場でペット保険の適応になるということです。

ペット健康保険証などがペット保険会社から発行されますから、それを見せるだけで対応している病院や提携している病院でその保険証を見せればその場で自己負担金だけ支払って終わりなので手間もないですしとても簡単ですね。

あとから給付金を請求するとなると面倒で時間もかかりますが、これならとてもペットの飼い主にとっては負担が少ない方法です。

そんなペット保険の窓口清算を実施している会社は、アニコムのどうぶつ健保と、アイペットクラブのうちの子健保です。

この二つが窓口清算可能となっています。その場で給付金の分を引いてくれれば高い治療費を掛ける必要がありませんし、給付金を請求する手続きもしなくてもいいです。

しかしデメリットもあり、窓口清算ができる動物病院だけになっていますから、もしかすると近くになかったりする場合は利用できないのが不便です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。