自動車保険とペット特約

今自動車保険にペット保険がついている商品があるのですが、ペット特約といわれているのです。

自動車保険のペット特約は、ペットを飼っている人にとっては便利な保険です。

自動車保険で有名なアクサダイレクトが用意している保険なのですが、このアクサダイレクトの自動車保険のペット特約というのは、ペットを乗せている時に自動車の事故を起こしてしまってペットがけがをしたりした場合に動物病院での治療代の実費が上限10万円まで給付金として支払われるというものです。

万が一なくなってしまったという場合には葬儀費用がかかったお金を実額上限10万円まで支払ってもらえます。

アクサダイレクトの自動車保険に入っていてペットを飼っているという人なら万が一に備えてペット特約をつけておくといいかもしれませんね。

自動車保険のペット特約は、あくまでも自動車に乗っていた時に起きた事故に対してのペット保険ですから、通常のペット保険の代わりにかけるというものではないのでその点は覚えておきましょう。

通常の医療費にかかる病気になったときなどのペット保険に加入したうえで車でペットと一緒に出かける機会が多いという人の場合には特約を付けておいた方がいいということになります。

アクサダイレクトの自動車保険にあるペット特約、自動車に乗っている時のペットの万が一に備えた保険ですから自動車を運転する飼い主さんにとってはいい保険の特約です。
タグ:ペット特約

高齢でもはいれるペット保険

高齢でも入れるペット保険を探している人も多いかもしれません。

年齢制限を設けているペット保険は犬や猫の場合にはだいたい8歳11か月を上限にしています。

小動物の場合には5歳11か月となっていることが多いので、高齢でもはいれるペット保険はあまり少ないと言われています。

ペットが高齢になっているが今からでもペット保険に加入したいと思っている人の場合におすすめのペット保険を紹介したいと思います。

まず一つ目としては アイペットクラブがあります。

こちらは年齢制限がないので高齢でも何歳でも入ることができるペット保険です。

そして日本アニマル倶楽部の保険は小型犬や中型犬の場合には13歳未満まで加入可能で、大型と猫の場合には、10歳未満まで加入することができます。

ペット保険のプリペットクラブも、年齢制限はありませんし、日本ペットオーナーズクラブでは13歳11か月まで加入可能です。今紹介したのは犬や猫の場合ですが、小動物の場合はだいたいが5歳までになっていますが、どうでしょうか。

フェレットなどの小動物でもアイペットクラブでは年齢制限がありません。

日本アニマル倶楽部もプリペットクラブも年齢制限はありません。

高齢のペットでもこのように加入できるペット保険はありますが、健康だということが前提になっていますから、健康でなければ高齢可能なペット保険であっても入れませんから注意しましょう。
タグ:年齢制限

お得なペット保険

ペット保険に入りたいけど少しでもお得に入りたいと思っている人はお勧めのペット保険があります。

それは日本アニマル倶楽部のPRISMという保険があるのですがこちらがお勧めです。

通院や入院手術などの三つの保障がきちんとバランスよくついているというのが一番の特徴です。

実額で保証してくれますし、受け取れる給付金の金額も明確です。

診断書を医師に書いてもらう場合にはお金がかかりますが、日本アニマル倶楽部なら診断書代も5000円までならもらえるというのは飼い主にとってはうれしいですね。

日本アニマル倶楽部のペット保険は、掛け金も固定ですし、通院補償は12日まで、入院は60日まで、手術保障は一五〇〇〇〇円保障してもらえます。

他のペット保険では入ることができなかった小動物、爬虫類も加入できるのは日本アニマル倶楽部だけです。

日本アニマル倶楽部は、お得にペット保険に入りたいと思っている人にぴったりの保険ですがやはりそれなりに安い掛け金で運営しているには裏があり、健全に運営していくために、入会審査の基準が他のペット保険に比べるとかなり高めに設定されているのが特徴です。

ですから高めの入会審査にクリアさえすればお得にペット保険に加入することができますからいいかもしれませんね。

日本アニマル倶楽部のPRISMはお得に入れる保険としてお勧めですが、賠償保障がないので、もしも賠償保障がついていた方がいいと考えている飼い主には向かない保険です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。